電話えっちで嫌われる男性

電話Hで遊ぶ女性目線から見た「男のNG行為」

電話Hで遊ぶ女性目線から見た「女性に嫌われる行為」

電話えっち好きな女性のブログやSNSを見ているとよくあるのが電話エッチで出会った「こんな男は嫌!」という文章。

そこには色々な男性がいて見ていても面白おかしい男から生理的に無理だった男性まで様々な地雷男に対する愚痴が書かれていました。

 

男から見れば「え、そんなとこ!?」という部分もあり、じっくり読むと自分にも当てはまるところがいくつかある男性も多いと思います。
今回はそんな女性目線で見た男性のここが嫌!というものを挙げていきます。

 

コミュニケーションが下手な男

「挨拶ができない」「相槌ばっかり」「会話に間が開く」などコミュニケーションが下手な男性。
生理的に無理というほどではないけど話していると気を使って疲れてしまうタイプ。
口説くために良いことを言おうとしすぎて間が開いてしまう男性も多いそうです。

 

逆にオラオラ系で自分の話ばかりや自慢話、質問ばかりで女性側から話を振らせてくれない男性も無理対象。
キャバクラじゃないんだから会話のキャッチボールができない男は電話を切りたくなるそうです。

 

聞き役になりたがる男

女性にモテるのは聞き上手な男を真似しようとする男性がかなり多いそうです。
「なんでも相槌ばっかりで気持ち悪い」や「話を振ってるのにこっちに話をさせようとしてくる」など女性陣からは見ぬかれているようです。
石田純一の提唱する「女性と話す3つの相槌『ウソー?』『ホントー?』『信じられないなー!』」を真似ていた男性には途中で噴き出してしまい電話を切ってしまったそうです。

 

またささいなことでも必死に褒めてこられたりすると「エッチ目的が見え透いてて白ける」と思っている女性は多いのでタイミングを見て実行するのがいいようですね。

 

変態プレイをしたがる男

電話セックスでマニアックなプレイを女性に求めてくる男性。
これはかなり嫌われる行為で沢山の女性から「こんなプレイをしたがる男がいた!」と笑い話や愚痴吐きのネタになっていました。
「自分でお尻叩いて」「おしっこして」など言ってくる男性は多く、ひどいものになると「彼氏とエッチしてる時の音聞かせて」という男性もいるそうです。
お互いの性癖を無視していきなり言われるとドン引きしてしまうのですがテレクラではお互いの素性を知らないからかデリカシーの無い男性は多いようです。

 

出会い厨の男

電話セックス目的でテレフォンクラブを使っている女性に対して会いたがる男性はとても多く、ネタにするのを超えて警戒心を抱く女性も沢山いました。
また会話の中で女性の住所を聞いてきたり、どこの会社、大学に通っているか、どういうお店を使うのかなどプライベートな話に深く突っ込んでくる男性には恐怖を覚えるそうです。
会話の一環としてなんの気なしに質問しているのかもしれませんが絶対にやめましょう。

 

どうでしょう。多くの女性が同調したり、割りと多かった部分だけピックアップしました。
もし自分に当てはまるものが一個でもあったらできるだけ直したほうがいいようです。
テレホンセックスは性欲解消目的ですがやはり人と人のやりとりなので自己中な男性は嫌われてしまいます。
顔が見えない初対面同士だからこそ相手を思いやる気持ちを持ち続けないといけませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ