電話えっち料金の支払い方法

電話えっち料金の支払い方法

テレクラ料金の支払い方法によるメリット・デメリット

電話エッチサイトにはサイトごとに違いはありますが料金支払い方法には何種類かあります。

それぞれ特典やメリットとデメリットがあるので適当に選ぶとあとで後悔することになってしまいます。
まず新規登録時に「前払い」「後払い」があります。
そして選んた支払い方法ごとに料金支払いタイプを選ぶことができます。

 

※テレホンクラブごとに選べる支払い方法やサービスなどがことなりますので詳細は各サイトでご確認ください。

 

登録時の支払いタイプ

「前払い」「後払い」がの二種類あります。
テレクラによってはどちらか一種類しかない場合もあるので各サイトでご確認ください。

 

前払い登録

ツーショットダイヤルやテレホンセックスをする前にポイントを購入し、そのポイント内で遊ぶ方式。
ポイントがなくなると自動で電話が切れるシステムになっております。

 

メリット

熱中しすぎてお金を使いすぎてしまうことがない。
ポイント購入時にサービスPが付与される(例:5000円購入すると1000円付与される)

 

デメリット

ポイント切れになると電話が切れるのでうっかりすると電話が途中で切れるから毎回残高チェックを細かくしないといけない。
前払いには無料体験ポイントが付かないテレクラが多いので最初からお金を使うハメになる。

 

後払い登録

使った後に使った分の請求がくるタイプです。
支払期限は大抵のテレフォンクラブが請求してから4日以内前後となっております。

 

メリット

後払い方式に高額無料ポイントを付ける電話えっちサイトが多い。
ポイントが無くなって電話が途中で切れることがないから時間を気にせず女の子と遊べる。

 

デメリット

熱中しすぎると高額料金になってしまう。
利用する度に支払いするのでよく利用する人には手間になる。
前払い式よりも利用料金に付与されるサービスPが安い。

 

料金支払い方法

前払い、後払い後、ポイント購入や請求時に支払う方式には「クレジットカード払い」「電子マネー」「銀行振込」などがあります。
※電話Hサイトによって無い支払方法もあるので各サイトでご確認ください。

 

クレジットカード払い

最も楽な支払い方法。自動引落なので使いすぎに注意。
支払限度額が決まっている場合が多い。

 

銀行振込

支払いが面倒ですが、サイトによってはポイント購入時のサービスポイント付与が他の支払い方より一番高い場合が多い。

 

電子マネー

サービスポイントの付与はクレジットカードより低い場合が多い。
サイトごとに利用できる電子マネーが異なる場合があるので再利用がしづらい。

 

総評

人によって向いている支払い方法があると思いますが電話Hの利用自体が初めての人は高額無料お試しポイントが付く「後払い方式」がおすすめです。まず無料でテレホンセックスやツーショットダイアルを遊んでみてお金を払っても遊びたいと思ったら他のテレクラで前払い方式を選ぶ感じです。
ただし後払いは事前に無料体験が何分で切れるか把握しておかないとうっかり熱中して高額請求が来てしまうので注意しましょう。

 

前払いの方が長期的にはサービスポイントの高さからお得なのでメインで使おうと思ったら前払いを選ぶと安く利用できます。

 

また昔のテレクラカードのようにスマホ電話えっちサイトでもプリペイドカードが利用できます。

 

>>スマホ電話えっちのプリペイドカードについて

 

性格によっても変わる

マメで手間より安く済ませたい人は「前払い・銀行振込」が一番オトク。
ある程度手間だけど使いすぎが怖いという人は「前払い・クレカ払い」が向いてます。
逆に毎回ポイント購入したり、ツーショットダイアル中に電話が切れたりと遊べる時間を考えるのが嫌な人は「後払い・・クレジットカード」が向いています。これが一番ラクな方法ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ